読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シバイヌ・エックス

音楽・歌・映画・柴犬・ゲーム。好きなことを好きなだけ。

CubaseAI8のバウチャーがあった

メインマシンをWindows10にアップグレードしたときに、Steinbergにログインしたら見つけた。AIシリーズはバンドル提供のバージョンだし、次は製品版購入しかないんだと思ってたけど、ググって見るとほかにも”バウチャーでてきた”という方がいる。

 
自分も¥4320が¥1000円ででてきた。
新しい機能で遊べるなら買ってみようか。
機能差を調べてみる。
 
参考:
・・・と、ここで少し考える。
あと¥10000だせばElements、¥30000だせばArtistが買えるんだね。
 
それと、Steinbergのサイトでアップグレードで買う方法もあるみたい。すこし安い。でもAI→Elements→Artistにアップグレードをくりかえすとやはり割高。どこまでの機能を使いたいか、検討をつけて買う方がよさそうだ。
 
 
いま欲しいのは、新機能、HAlionの追加音源、Groove Agentあたり。
それとVer8系にすれば追加購入は必要ないみたいだけどMP3 Upgrade Patch か…
 
買うならArtistだな。
でも、3万か…即決できないなら必要ないかもだし、もうちょっと悩んでおこう。